元ニートでHSPの私がフルタイムで働いた結果

8時間週5日のフルタイムで働いて半年程が経った。

振り返ってみれば、この記録は今までの人生で過去最長である。

今までは働くといえば、短期労働か、長期でもせいぜい週3日が限度だった。

元ニートでHSP気質の私にしては我ながら本当によくやってると思う。

この貴重な経験を元に、今回はフルタイムで働いたことで起こった変化を書き記したい。

仕事して寝るだけの生活

まず第一に、当たり前だがフルタイムはキツイ。

身体的にキツイだけでなく、精神的にも労力を費やす。

どちらかといえば、精神的なキツさの方がしんどいかもしれない。

毎日職場の人達と顔を合わせながら、愛想を良くし、上司にもそれなりにご機嫌を取る。

職場の人間関係を円滑にするためには必要なことだが、HSPの人間にとってはかなりの負担である。

私の仕事は工場なので、基本的に仕事は個々で黙々とやるのだが、これが営業や接客などの人と接することの多い仕事だともっとそう感じるかもしれない。

それだけの労力を費やすと、仕事が終わって家に帰っても何もできない。

毎日、仕事をして帰って寝るだけの生活である。

少しでも何かをしようと思えば睡眠が削られ、次の日に影響するため、本能が強制的に早く寝なければならない、と警告する。

寝不足で仕事をするほどキツイものはないのだから……。

では休日はどうかというと、休日は休日で仕事の疲れを癒すために、こちらも基本寝るだけになってしまうのである。

冗談ではなく満身創痍という感じで、完全な充電切れなのだ。

これで家事も完璧にこなそうと思えば、365日休む日がなくなってしまう。

私はフルタイムで働きながらも、休日を謳歌できる人を本当に尊敬する。

よくそこまでアクティブに行動できるものだ……。

そう考えると、この国で良しとされている世の中の「良いお父さん像」は、何と難易度の高いことだろう。

もしくは……そういう適正のある人だけが父親になれるのだろうか。

昔は、私も世の中の風習に倣い、父親とは休日に家族サービスをするのが当然である、と思っていた。

しかし、今ではその傲慢な考えを反省する。

少なくとも、今私が結婚していて子供がいたら、それをできる自信がない。

思考停止状態

次に、フルタイムで働いて変化したことは思考の変化だ。

正確には思考の変化ではなく、思考停止の状態に陥るのである。

毎日その日の仕事をこなし寝るだけの生活になると、他のことに関心が向かなくなってくる。

昔なら物凄く食いついていた芸能人のゴシップネタも、今ではどうでもいいという状態だ。

自分のことだけに集中する、という意味では良いことにも思えるが、こういったことが長く続くと感情が鈍感していくのだろう。

世間では、友達が社会人になってからつまらなくなった、という話を聞くが、そうなるのも当然のことかもしれない。

そういう人達は、仕事をこなすだけで精一杯で生きることを楽しむ余裕がないのだ。

これでは本当に働くために生きている、という感じである。

そうならないためにも、私はどうにか隙間時間に趣味のアニメや感銘する本などを読んで、心にエネルギーを与えて心を動かすように努力している。

しかし、それでもフルタイムで働く前に比べると心のエネルギーは枯渇している。

やはり、フルタイムで働くことは相当な精神エネルギーを使うのだ。

フルタイムで働くとは

結論として、フルタイムで働くことはかなりキツイと言わざるを得ない。

フルタイムで働けば身体的にも精神的にも労力が凄まじく、なにより時間が膨大に取られる。

今の職場は仕事内容や雰囲気が私にそれなりに合っているから何とか続けていられるが、これが自分に全く合わない仕事だったらと考えると、とてもじゃないがフルタイムで働くなど無理である。

世の中には、ブラック企業に勤めて自ら命を落とす人もいるが、その行動を全く不思議に思わない。

こんなことを定年まで続けると考えれば、精神が病んでいくのも無理はない。

どんなに精神的にタフな人でも、趣味が多い人にはかなり苦しい生活となるだろう。

逆に、趣味が何もなく、毎日暇なことに耐えられない、という人にとってはフルタイムで働くことは適しているかもしれない。

フルタイムなら強制的に毎日しなければならないことができるからだ。

しかし、人生の目標やどうしても叶えたい夢がある人は、フルタイムで働くことは止めた方がいいだろう。

よく、今の仕事を辞めて自分の夢を叶えたい、と願う人に、仕事を辞めずに休日にやればいい、と助言する人がいるが、個人的にはそれは無理だと思う。

もちろん、中にはそれが可能な人もいるだろうが、それには相当な覚悟が必要である。

私のような人間には両立など不可能だ。

実は、私にはどうしてもやりたいことがある。

しかし、それを成し遂げるためには仕事をしながらでは無理だと思っている。

なので、今の仕事を辞めるつもりだ。

ただ、辞めるのは今すぐのタイミングではない。

一人暮らしを始めたばかりの身なので、生活費のことを考えると今の貯金では心もとないし、今の職場でもまだやり残したこともある。

幸いにして私は派遣の身なので、契約期間がある。

無理に自分で辞めなくても、時がくれば自然と辞めることになる。

どうにかそれまでは頑張りたいと思っているが、自分で限界だと感じたらすぐに辞めるつもりだ。

無理して働いて精神が病んだら元も子もないのだから……。

そこだけは心に留めたい。

タイトルとURLをコピーしました